みんなの掲示板

万桜や皆さんに新しい出会いがありますように…。

新規書き込み
新しい記事から20件ずつ表示します。

05月15日(金) 00時23分23秒    maoapapa    ありがとう

琉央さん、投稿ありがとうございました。
万桜にこんな素敵な友達がいたんですね。嬉しいです。
琉央さん、いつかタイミングがあった時でいいですから、線香をあげに来てくださいね。
また、万桜が経験できなったことをたくさん経験し、万桜の分まで精一杯生きてください。
万桜とともに陰ながら応援しています。



05月13日(水) 22時56分39秒    新垣 琉央    すみません

明日は、とても大切な日にも関わらす学校のために、花を添えることもできません。なのでここでご冥福をお祈りささせていただきます。

やっぱりもう一回会いたいです。

05月13日(水) 18時01分11秒    新垣 琉央    あの日から四年

 あの日から、ため息しかでない。2011年5月10日、丸谷さんから連絡を受け、この事は初めて知った。その時は軽く「大丈夫かな?」と思っただけだった。
 しかし、偶然見ていた14日のNHKのニュース845は、自分のなかで一番嫌なニュースだった。その時は本当にしんじられませんでした。
 今、あいつは何してるんだろうか、そう考えてるうちに、中学を卒業して、高校に入試して、入学していた。つまり、4年も月日が過ぎていました。
 もう一度会いたいです。この文章をあいつが見ていることを思いつつ、投稿します。

05月12日(火) 22時42分43秒    新垣 琉央    あれから四年

 お前が親にした質問なんだが、猫クラブでほとんどの時間を一緒にした新垣琉央が教えてやる。結果論だが、
 忘れるかよ、忘れねーよ、忘れるわけがないんだよ❗俺が最後おまえをみたのは、2011年度の修了式、つまり、俺の猫クラブ卒業の日だよ。最後あんなに笑ってたのに、畜生が。


09月29日(月) 22時15分09秒    Aunty    大切な万桜へ

万桜、いまどうしてる?
いつも前向きで、誰とでもすぐに仲良くなれる万桜だったから空の上でもきっと元気にしているね。
Auntyは、まだ時々・・万桜?・・どうして?・・なんでいないの?・・
って、どうしようもない思いに襲われることがあるよ・・
でもね、変えることの出来ない事実なら万桜の思い出と一緒に生きていくね。
寂しいことが嫌いな万桜だから、自分のことで寂しがってたら心配するからね・・

万桜、一生大好き!

03月22日(土) 21時04分06秒    ねぇねぇ    (*´∀`*)

まお。
誕生日おめでとー!

01月02日(木) 12時24分44秒    aunty2号    2014年

新しい年になりました。
昨年まおに資格取るぞーと言ったのに、資格取るどころか勉強もやったりやらなかったりで一年がすぎてしまいました。
絶対まおに笑われていると思う・・・。「auntyやっぱり・・・」って・・・。
でもまお、auntyは「絶対資格をとるぞー!!」って今年も宣言します。
今年こそはまおに「やっぱり・・・」って言われないようにするぞー!!
2014年は写真のまおの様にいつも笑って過ごせるようにするぞー。

みんなにもまおの笑顔のパワーが届きますように・・・

05月13日(月) 21時13分42秒    ねーねー    明日

明日でまおの1年忌だね 
まおはネコクラブとかでお泊りに行っていたから今もお泊りに行っている感じで
「ただいま」って帰ってきそうな感じです。
だから今でも亡くなったことが信じられません
 

毎日まおのことを考えています
一緒に中学校にいきたかったなー

05月11日(土) 17時37分06秒    まっちゃん    ブックマーク

万桜のお母さんへ
ブックマークありがとうございます。
万桜のお母さんからの頂き物として大事にしていきたいと思います。
やっぱり、万桜と一緒に卒業式を向かえたかったです。
私は死ぬまで万桜の事を忘れません。
これからも、仲良くしてください。

04月07日(日) 22時52分44秒    himawari    「万桜の湯」

「万桜の湯」ステキですね!
看板もとてもいいです!木のぬくもりとやさしい文字とネコの絵がよく合っている看板です!この(写真の)看板をみると「ネコのわくわく自然教室」さんが子供達とどのように接しているかが想像できます!
そしてブログも見ました!すばらしい教室ですね。
むかしと違い、今は「教室」に通わないとそうゆうすばらしい体験が出来なくなってきているんだと改めて考えさせられました。
寂しい気もしますが…
でも!「ネコのわくわく自然教室さん」にはこれからも子供達の「大人になっても何かが残る」すばらしい体験をあじわせて欲しいです!

03月18日(月) 20時00分34秒    ゆうにー(ネコのわくわく自然教室)    万桜ちゃんの名前がついたお風呂ができました!

万桜が通ってくれていましたネコのわくわく自然教室の事務所に、万桜の名前がついたお風呂が完成しました。長年自然教室に通い、将来はスタッフになりたい!とまで思ってくれていた万桜の思いを形にしたいと、ご両親のご支援も受けながら設置した物で、自然教室のスタッフが手作りで作り上げたシャワールームになります。
詳しくは下記のリンクから、ネコのわくわく自然教室のブログ記事をご覧下さい!
http://blog-necowaku.at.webry.info/201303/article_22.html

03月18日(月) 06時52分01秒    aunty 2号    卒業式

本当なら万桜も参加するはずだった小学校の卒業式に昨日行ってきました。
卒業生一人ひとりの名前が呼ばれ卒業証書を授与されていく姿をみていると、6年前は小さかった子供たちがたくましく成長し小学校を巣立っていく光景に感動したと同時にそこに万桜の姿がなかったことがとても悲しく涙を堪えることができませんでした。
卒業式に行く前に万桜に贈ったメッセージを刻印した金色のブックマークを、万桜のお友達にも渡してきました。
一人ひとりメッセージは違うけど、同じ金色のブックマークです。  

卒業生のみなさん。 ご卒業おめでとうございます。 
たくさん勉強して、そしてたくさん遊んでください。 お友達もたくさん作ってください。
未来はあなたたち次第でどうにでも変わります。 応援しています。

万桜へ。
卒業おめでとう。。。 直接言いたかったなぁ。

03月13日(水) 23時21分18秒    ゆうの母、彩、ゆう    万桜へ

私達家族も万桜さんが亡くなった事で、本当に娘のゆうは傷つき、見てる方が辛い時も何度もありました。
ゆうにとって万桜さんは、本当の1番の友達でした。万桜さんにとっても、ゆうにとっても最初の友達だっただけに言葉にならないほどでした。ゆうが、「お母さん、どおして万桜なんだろう」と言った言葉が今も、これからも心の中に残っていくでしょう。
ご家族と同じように、万桜さんを忘れることはないでしよう。大人になってもずーと友達なんだ。この2人はと思っていたいただけに、本当にくやしいです。
1年生からクラス替えもなく、同じ時間をともに過ごしたクラスメイトのお友達が最後のお別れもできずにお通夜の日を迎えたことは、万桜さんにとってお友達に最後のお別れも言えずに天国に逝った万桜さんは寂しかったと思います。

ゆうの母より


万桜姉ちゃん、今まで優しくしてくれたり遊んでくれてありがとう。
天国でも彩のこと忘れないでね。彩も忘れないからね。万桜姉ちゃんのお父さん、お母さん、早く元気になって下さい。

彩より


万桜、一年生の時から一番の友達で、万桜が亡くなった事が今でも信じられないよ。ゆうは万桜に会いたいよ。これからも万桜のこと忘れないからね

ゆーう

02月13日(水) 16時49分11秒    tsutomu    ありがとうございますMMMさん

う~ん!と うなずきながら書き込みしております。まさにおっしゃるとおりかもしれなせん。
コメント読ませて頂いて、子供というもの親というものとは?と考えてしまいました。
確かに私も親の目を盗んで海へ泳ぎに行ったり、釣りをしにいったり今考えれば親の禁止項目をコトゴトクやぶり怒られ そうしながら危険と安全を見極めながら生きてこれたみたいです。だからこそ自分の子供に対しても自分の親に言われたように考えますね。
バイクの件もそうですが、近い将来自転車を買ってくれとねだられる日が来ると思っていますが、
やはり自転車を乗ることだけ教えるのではなく乗ったからこそ隣にある危険も教えながら自転車を買い与えることにしようと思いました。コメントいただいた方本当にありがとうございます。
今年は新しい事に挑戦する年にしたいと思っておりましたので、私は嫁ともう一度話してバイク免許を取りたいとおもいます。
この掲示板ってとても想いいれのある方ばかりで本当に感銘をうけています。

02月13日(水) 12時46分42秒    MMM    tsutomu様

危ないからとハサミを隠すのも愛情。
危ないからとハサミの使い方を教えるのも愛情。
その線引きが難しいところですよね。
比較的、母親が前者、父親が後者の傾向があるように思います。
故に、奥様の心配するお気持ちも分かります。

でも私は、自身が歩んできた子供時代を振り返ると、子供は必ず親の目の届かない世界へ進んで行くことが分かります。
その中で、親が思う『危ない物事』に関わってしまうことを100%避けることは不可能です。
心配ではありますが、そこには子供の可能性も含まれているため、箱入りにしてしまってはその可能性すら奪うことになりかねません。
ずっと隠してきたハサミが、出先で手の届く所にあった場合、はたしてどちらの子が安全なのでしょうね。

これからどんどん巣立っていく子供へ、危険をはらんでいるけれど正しく付き合えば素晴らしい世界が見えるということを教えることは、その一つの事例だけではなく全てに通じる危機管理能力の向上になることと思います。

3人乗自転車の事故は、それが身近なものだけに怖く痛ましいものでした。
誰よりも悔いて、恐らく息することすらままならないであろうお母様を想うと、胸が苦しくなります。

生活していれば誰しも危険と隣り合わせということですね。
親の目の届くうちに、より多くの危険との正しい向き合い方を教えていかねばと切に思いました。
私たち大人は、私たち親は、どの事件事故も決して風化させず、自分と我が子、そして周囲に活かし続ける義務があると思っています。

tsutomu様、お子さんとの夢を応援しています。

02月11日(月) 09時25分55秒    tsutomu    ありがとうございます

コメントくださりありがとうございます。himawariさんも貴重な体験をなさったんですね。
やはり今出来る事、やろうと思っている事はどんどん積極的にと最近考えています。

02月10日(日) 15時00分28秒    himawari    バイクについて

私の中学生の頃の話しなんですが、
50ccバイクのうしろに友達を乗せて(無免許)
走っていたらパトカーに捕まってしまいました(^^;)
家に帰り「警察から連絡があるから」と母に伝えると、母は何も言いませんでした。
スクーターの乗り方を教えてくれたのは「母なんです!」
実家が農家で、土曜日の午前中授業を終えた後、遠い畑へくるようにと母が家にスクーターを置いているんです。でも、運転させるにあたりちゃんと練習をさせられました。畑に向かう道はジャリ道が多く、「下り坂のジャリ道は横に移ろうとしては行けない!横転する」とか。実践で2輪の怖さを教えてくれました。
今、私は中学生の女の子の母なんですが、やはり心配な気持ちから、娘に挑戦や冒険や体験の制限を知らず知らずのうちにしてきたと思います。
そう考えると私の母の大きさとかっこいいなと思います。

どれだけ二輪車が「危険度が高いか」「車の何倍もスリップしやすい」とか「体が外に出ている危険性」とか、お父さんが真剣に話しをして乗せると、頭の中にその話しがずっと残っていて何かの時、役に立つと思います。お嬢さんが彼氏をつくる時、ただカッコをつけて暴走運転をする男の子を「ダサイ」と冷静に見れるとか(^^)。あと、父親とのツーリング体験なんて、なかなか味わえる体験ではないと思います。
すみません、長くなってしまいました(^^;)

02月05日(火) 18時29分52秒    tsutomu    迷っています

娘が生まれた時から、小学生になったら自分はオートバイの中型免許を取り学校の送迎をしたり
娘とツーリングにでかけたいという夢がありました、嫁は危ないからダメだと言っていますが、
自分なりにもちろん安全運転をしますが、今迷っています。昨日三人乗り自転車が転倒して後ろに
乗っていたお子さんが不幸にも亡くなってしまったのです。これを見て免許取得をちゅうちょしたほうがいいのかなぁ。とか でもあまり神経質になりすぎると何もできなくなってしまうかなとか
もしご覧いいただいた方がいればご意見等聞かせてください

01月08日(火) 20時00分52秒    だいすけ    明日から

四泊五日の修学旅行だー。
楽しみだからドキドキする。 万桜も修学旅行楽しかった?
大介は、北海道に行くのは初めてだからちょっと怖い。
万桜のお土産も買ってくるから楽しみにしててね。

01月07日(月) 21時22分36秒    らぃmama    天国で元気カナッ?

まお元気カナッ~?
まおがいなくなっていつの間にか年が明けたなァ~★今も最後に話したまおの顔と言葉を覚えています!まおとこォ君は産まれたときカラずっと兄弟のように育ってきて密かにこォ君はまおに負けないようにって鍛えてきたょ(^人^)でも今はまおがいなくなってめちゃくちゃ寂しい(T-T)まおの笑顔がみたいなァ~(ToT)

[前のページ] [次のページ]
管理者パスワード